×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1-4


おつぎは新交通システム、ニューシャトルというのに乗ってみます
正式名称は埼玉新都市交通伊奈線といいます


なんかすごいこじんまりとした印象ですね。ホームも短いですよ。日中は10〜15分間隔運行
大宮駅ではループ状になっていてホームはひとつだけです。鉄輪ではなくタイヤで走ります


ひとつめの駅、約2分で鉄道博物館駅に到着です






鉄道博物館に行きます。もう何年もまえにオープンしていたわけですが、やたら混んでる
とか聞いていたので行かずじまいだったんですけど、そろそろ行っとかなきゃあかんべ、
と思い行くことにしたのであります
これから行かれる方もいらっしゃるでしょうから、入館ガイド的なかんじで詳しく載せていき
ますね。鉄道に全く興味のない方は何ページもスッ飛ばして先に進んでくださいませ


ニューシャトルの改札を出るとこういう風景です。まっすぐ進めばいいです


蒸気の動輪が置いてあったり

103系の台車が捨ててありました


団体専用167系電車のカットモデルも捨ててありました

ガラス越しですが運転台も見られます


D51の顔が壁に張り付いてました。手入れいいですね


エントランスです。両側にある機械で入館手続きをします

こんなかんじ。SuicaがあればSuicaから引き落としで入館データを記憶させます
Suicaがなければ専用の入館カードが発行されます
Suicaと提携している他の交通系カードでも代用できます
料金は大人1000円 こども500円  基本的には火曜定休です


ここが入口。改札機にカードをブチ当てて入館となります
この先は左が売店と日本食堂、右が展示館になります


展示館のほうの入口はこんなかんじ


2階から見下ろすとこう。2階通路はグルッと一周できます



ターンテーブルは回るみたいですね


歴史資料が飾られていたりします。逆サイドはイスが並んでたりします


つぎへ

もどる   コーナー表紙